スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年04月09日

長物電動ガン 種類別おすすめメーカー



KUMAのNKS(INM基準表記)です。

今回はタイトルの通り、長物電動ガンのオススメのメーカーを銃の種類ごとにリストアップしていきます。

選定基準は以下の通り

・値段
・クオリティ
・本体の材質
・弄りやすさ
・経験則
・スポーツライン等は論外

海外製だから要調整じゃん、などということは一切考慮しません。調整すればいいだけのことです。(迫真)
出来ないなら私がやるッ!!

意見の食い違いがあるとは思いますが、参考になれば幸いです。
たかが学生の戯言と思うなかれ。地獄はしっかりと見ています。


・M4、AR15シリーズ
 ARROW DYNAMIC
 KING ARMS
 KRYTAC
 VFC(バレル交換に難アリ)
 マ◯イ(ただし次世代に限る、STDは絶対にオススメしません。)

・HK416シリーズ
 VFC
 WE-Tech

・AKシリーズ
 CYMA
 LCT
 (マ◯イは絶対にオススメしません。)

・MP5シリーズ
 CYMA
 ICS
 VFC
 (マ◯イは絶対にオススメしません。)

・G36シリーズ
 ARES
 S&T

・SCARシリーズ
 WE-Tech
 VFC
 マ◯イ

・ACRシリーズ
 WE-Tech
 PTS

・TAVORシリーズ
 ARES
 S&T


リストは随時更新予定デース!

  
Posted by KUMA at 12:42Comments(0)道しるべ

2016年04月02日

隊員愛銃紹介コーナー 第6回:AKオンリー!

オッハーーーーーーーー!!!!!!!!(激寒)

ようやく暖かくなってきて春を感じる季節になりましたね~!やっと冬が終わったんやな、って・・・
ガスガンもこれから元気に動き出すので、今から次のサバゲーが今から楽しみです!


初めまして、私はSUNAZURIと申します!
主に定例会へ参加する際の企画や当日の引率を担当しています。
以後お見知りおきを・・・

さて、およそ1ヶ月振りの銃紹介記事です~!
前回より少し期間が空いてしまいましたね・・・お兄さんゆるして

今回はエアソフター、ミリタリーオタクの皆さんおなじみのAK、それも中華メーカーのCYMA製AK縛りでご紹介したいと思います!


国産電動ガンと同等かそれ以下の価格でフルメタル・リアルウッドの電動ガンをラインナップしているCYMA
「安かろう、悪かろう」といったチープなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
ここ数年で大きく技術力が上がり、エイリアンの体液落としメカボ洗浄とグリスアップ、シム調整やホップパッキン交換など少しだけ手を掛けてあげれば
あとはそのままの内部パーツのままでも箱出し国産電動ガン並の性能を引き出せるようになりました!!
(個体差もありますので断言は出来ません)
サバゲーでヒットを取るには十分すぎる性能です・・・!
また整備代を含めてもかなーり安上がりかつ国産電動ガンよりラインナップが豊富なため、軍資金があまり潤沢でない我々学生にはとても心強い味方です。
CYMAさんだいすき!けっこんして!!!


解説はさておき・・・

それでは本題の銃紹介に移りましょう!



1挺目
CYMA AKS74U


オーナー:H.N.
オーナーよりひとこと
西側くさいAKです(直球)
クライロンのスプレーで塗装したりリアサイトを削ったりしました
コンパクトで振り回しやすくなによりかっこいいのでオススメです!



2挺目
CYMA AK74N


オーナー:K.I.
オーナーよりひとこと
言わずと知れた傑作突撃銃。長いから若干取り回しは苦労するけれど、軽いし安いしなにより格好いいから問題なし‼ (笑)
中華ガン調整デビューにいかがでしょう?



3挺目
CYMA AKS104


オーナー:SUNAZURI
オーナーよりひとこと
CYMAのAKS105です。7.62mmのマグを挿してAKS104ということにしています。
漢は黙って7.62mm、乙女も黙って7.62mm。(至言)
購入後ガスチューブレイルを装着し、ストックにパラコードを巻きました。
ドットサイトも相まって若干フロントヘビー気味ですが、バレルが短いので取り回しはいい感じです!
AKはいいぞ




以上の3挺です~。

か゛わ゛い゛い゛な゛あ゛ク゛リ゛ン゛コ゛フ゛ち゛ゃ゛ん゛
MIのレイルを載せる上で干渉してしまうリアサイトを切り飛ばすという大胆な加工をしたそうで・・・やりますねえ!
塗装もいい味で個人的にもの凄く好みな子です、というかくれ。

AK74が持つ、47やAKMにはないスラッとしたフォルムは良いですよね~!
私もゆくゆくは欲しい1挺だったり・・・
5.45×39mm・・・?知らない弾ですねえ・・・(7.62mm信奉者並の感想)

トラヴィス・ハーレイ氏がカービンサイズAKを華麗に取回す動画に影響されて買ってしまった1挺です。(自分も華麗に取回せているとは言ってない)
が、最近のサバゲーではARばかり使っているのであまり使ってあげられていません・・・
ごめんな・・・次こそは一緒にサバゲー行こうな・・・


さて、もし新入生の入隊希望の方の中で
「欲しい海外製電動ガンがあるけど整備できない・・・」「整備してみたいけど何をすればいいのか分からない・・・」という方が居られましたら、
KUMAに私を含め数名整備できる者が居ますので、お力になりますよ~!
前述のとおり、整備費込でも国産電動ガンより安く済むケースも多いので初めての1挺にもぜひご検討くださいませ。


今回はここまでです。
また更新していきますので、次回もどうぞよろしくお願いします~!  
Posted by KUMA at 01:56Comments(0)装備紹介